防音工事について

■防音室工事■
アコースティックな楽器からドラムそしてD.T.M.等、あらゆる音に対応した防音工事を行っています。
特に「防振」を得意とし、マンション等の共同住宅の上下階間や木造一戸建ての施工では、他社との違いがはっきりと出ます。
また、完成した防音室の音場(音響)は、その後時間をかけて作り上げるものなので、微妙な調整をお客様とご一緒に行わせて頂いております。
それ故に、演奏者の気持ちになって施工する当社オリジナル工法の防音工事が、より多くの音楽家に支持されています。是非当社へご相談ください。

■スタジオ工事■
ボーカルブース付きの本格録音スタジオ&レコーディングスタジオ・リハーサルスタジオ工事を行っております。
スタジオに適した物件探しから施工まで、全てをお任せ頂くことができ、「物件探しの時間がない」「面倒くさい」等の煩わしさから解放されます。また、気に入った物件が既にあるという方も、是非ご相談ください。
スタジオをご使用される方や楽器によってニーズが違い、同一のものを作れないのが防音工事です。 当社のオーダーメイドスタジオの納得の実感を是非味わって下さい。

防音室の施工事例

グランドピアノ対応防音室

ドラム対応防音室

スタジオの施工事例

レコーディング スタジオ (アフレコスタジオ)

最近、非常に需要が多いのが このレコーディングスタジオ「アフレコスタジオ」です。 最近は、「宅録」という形で自宅で気軽に録音することが可能ですが、やはり遮音の問題などから自宅に防音工事の施工を考える方も増えています。
しかし、賃貸物件で自宅に防音工事の出来る方ばかりでもありませんし、ご自身のスタジオを持ちたいという方も多く、そういった方のためにも様々なレベルの防音工事の御提案が可能です。 声優事務所他各プロダクションのお客様からのご依頼も多く頂戴しております。

リハーサル スタジオ

音楽スタジオを持つ上で問題になるのが「防音性能」「広さ」「交通の便」「電力、電源」の問題です。
弊社は様々な音楽事務所様向けの工事を継続して行ってまいりました観点から、スタジオに最低限必要な条件をクリアするための物件探しを経てお客様に工事の御提案が可能です。 思うような環境でのスタジオ運営をお手伝い致します。

バレエ・ダンス スタジオ

バレエスタジオ及び、ダンススタジオは、体を動かして飛んだり跳ねたりする衝撃音を防振したり、スピーカーからの音を防音することが必要とされています。
バレエスタジオやダンススタジオの居抜き物件を探すとなると、ご希望のエリアで見つかることが困難なため、開校を諦めるお客様もいらっしゃるようです。 そのような悩みをできるだけお客様のご希望に近い形で実現するために弊社は、「防音工事の可能な物件」を探し出し、お客様の夢の実現をお手伝いしています。

演奏者の気持ちになって施工する当社オリジナル構造の防音工事
防音室付きの賃貸仲介や防音工事の仕事をしていると、工務店・建設会社の方や一般の不動産会社の方が「楽器の音」のことを充分に理解せずに、お客様に対して「安易にお任せください。大丈夫です」と言われたと言う話がよくあります。 楽器の音は一般の方が想像される以上に大きく、生活音を遮断するための工法や建材等だけでは簡単に対応できません。 また、それぞれの楽器特有の音色に合わせて防音室内の音場(響き方)を整えないと、反響音(響かない・響きすぎ)のために耳障りな防音室が出来てしまいます。 演奏者にとって最適な防音が提案できるのは、弊社代表が音楽大学卒で防音賃貸物件を探す立場で困った経験から始めた「楽器専門の賃貸不動産」だからです。 演奏者の気持ちになって施工する当社オリジナル構造の防音工事が故に今までより多くの音楽家に支持されてきました。「音の問題」にお悩みでしたら、ぜひ一度当社へご相談ください。

トップページへ戻る