LGBTの住まい探しにおけるお役立ち記事の特集です

楽器演奏用の防音賃貸住宅から録音スタジオや高遮音の生活遮音に至るまで幅広く防音賃貸物件をご紹介しています

LGBTの方へ、住まい探しの際のお役立ち情報です

  • 03-6434-9135
  • 10時~18時/定休日:水曜日お電話は営業時間外でもOK

賃貸生活お役立ちコラム|LGBT住まい探し

LGBTフレンドリー賃貸物件について

「マイノリティ」と言う社会的少数派を超えての人権と賃貸住まいの認知

マイノリティとは数を意味する言葉ではないし、又マイノリティという言葉と民主主義には深い関係が有る。

 

そもそも人は「そこに分類される人の数」よりも、あるものに関して、「これが普通であるとされている価値観とは違うものを持つ人」と乖離又は距離を置こうとします。

 

つまり、言いかえれば「支配的な価値観に染まらない人たち」が「マイノリティがある人と言えます」そのマイノリティの本来の意味を示すわけです。つまり、「これが普通であるとされている価値観とは違う価値観を持つ人達」という意味の言葉といいかえれられます。

 

現在社会にあって価値観の多様化は普通の事=当たり前であると私自身思うのですがいかがでしょうか?

何者にも染まらない新しい価値観の認識から始まるLGBTフレンドリー賃貸

LGBT(レズビアン・ゲイ・バイセクシュアル・トランスジェンダーの全て=セクシュアルマイノリティ)そんなフレンドリー」な不動産屋。でも、なぜLGBTに寛容な不動産屋が必要とされているのでしょうか?

まだまだ低い不動産業者の目と大家さんの目線と偏見に加えてシェアーハウスとなることへの懸念殻ではないでしょうか?

そこで弊社ガルバプランニングは「その偏見を撤廃して完全なるLGBTフレンドリー不動産店である」ことを宣言いたします。