防音の賃貸マンションと生活防音、遮音物件の事なら「㈲ガルバプランニング」へ

音楽防音の賃貸住宅から録音スタジオや生活遮音物件までをご紹介します

防音室付き賃貸物件の仲介と録音スタジオ工事ならお任せを!

  • 03-6434-9135
  • AM10時~PM18時/定休日:水曜日お電話は営業時間外でもOKです。

ネット検索においての防音室性能の推察と音物件選別判定法

自宅でら~く!ら~く!お家に居ながらスマホやパソコンで防音性能を判別及び物件を選定

ネットの画面をみて音漏れの判断を写真や図面で推察するにはどうすべきか?

ご案内された不動産屋さんから防音室と言われて入ってみたはいいが「ゼ~ンぜ~んだめじゃん!?」と言うように不動産屋さんに騙されない為の物件の見抜き方と知識 

防音賃貸を借りるためのご事前防御策=知恵・知識 のご紹介です。

Check point!

1.図面に確実に防音室と記載があるか? 下記は簡単な例題図です。

Check point!

3.物件掲載の情報に掲載してある写真に(下記の写真)防音ドアーが2枚若しくは防音ドアーの取っ手がグレーモン錠に成っているか?

グレーモン錠の防音ドア- 

防音ドア- 2枚扉

Check point!

2.お問い合わせした際に「浮床構造の防音室」ですか?と訪ねてわからない?若しくはどういう事でしょうか?などとと答えたら危ない不動産業者です。

大Check ~point!ココ 非常に大事

Check point!

4.建物管理会社に必ず聞くこと!「演奏時間に規定があるか?」

5.「音出し実験(試し演奏)を仲介業者さん」が、その内見する物件内で行ってもらえるか?若しくは、行ってよいのか?

演奏時間に規定が無い場合は「契約上規定していただいていけるのか?」若しくは、「その物件の経歴や音楽に対しての演奏実績を大家さんに伺えるものなのか?」を管理会社にお尋ねする。

Check point!

6.物件を取り扱っている不動産会社が有名大手の会社の場合は要注意

7.ネットに掲載してある写真にロスナイ(換気設備)があればかなり信頼できるかも?下記写真がロスナイ

Check point!

8.ネットに掲載してある写真に二重サッシなので安心と書かれているだけのものは激ヤバかもよ?つまり、二重サッシのみで防音室ですと言う場合はかなり要注意が必要です。

Check point!

9.最後にネットを見てもなお選別しづらい場合は現地物件をご覧いただきながら判断する方法として次の様な方法もあります参考になさって下さい。

 

現地物件を実際にご覧になって見た際に防音室の壁を軽く叩いた場合の音が「トントン」と軽い場合は偽物です。本物は「ボコボコ」と詰まっている様な音がします。

*専門知識に裏付けされた楽器演奏可能な物件* 

防音賃貸物件と楽器相談賃貸と楽器可賃貸と違いについて

*楽器相談とは?*

インターネットで音楽物件をお探しになる場合において検索エンジンのキーワド対策の為にだけに入れられたものです。ほとんどの物がそれにあたります。ですのでほとんど演奏が出来ないものばかりです。 

 

*楽器可物件とは?*

演奏時間指定されたもので、防音設備が施されていないお互い様の物件で、インターネット上では楽器相談と見分けが付きにくいが大概の場合は演奏時間が物件広告に記されています。

 

*防音賃貸物件とは?*

部屋全体もしくはそのお部屋に一部分の部屋に音を防ぐ=減衰させる仕組みが施されているもので、全く音が掻き消されて聞こえない物ではありません。ですが、防音性と楽器の種類によっては聞こえなくなる場合もございます。 弊社では防音室それもかなり高性能な賃貸物件(弊社施工)のを実際に見て聞いて頂くことも可能です。