防音の賃貸マンションと生活防音、遮音物件の事なら「㈲ガルバプランニング」へ

音楽防音の賃貸住宅から録音スタジオや生活遮音物件までをご紹介します

防音室付き賃貸物件の仲介と録音スタジオ工事ならお任せを!

  • 03-6434-9135
  • AM10時~PM18時/定休日:水曜日お電話は営業時間外でもOKです。

賃貸お役立ちコラム|賃貸経営の知恵倉庫

賃貸経営とはリスクのかたまり魂その

ものであるといってもおかしくはない!

1,アパマン賃貸の経営で1番のリスクである空室対策方法

その空室リスクである危険負担=「不確実性」軽減する方法とは?

アパートマンション経営のオーナー様へご自身の経営されている不動産物件の入居状況はいかがですか?賃貸経営において空室期間が長期化することは重大な問題になりますよね。そのような期間が長引かないようにするための対策は既にお考えでいらっしゃいますか?

 

1、通常は空室期間の長期化の原因としてまず考えられるのは募集条件に問題があるという事です。

近隣物件に比べて家賃が高すぎる?それであれば家賃を下げて募集すれば良い!果たしてそれだけで解決が出来るでしょうか?

 2、敷金礼金更新料が高すぎる?

それであれば敷金礼金を3ヶ月から2ヶ月にする!果たしてそれだけで解決できますか?

 3,次にそもそも募集する時期が悪い?

それであれば転勤などで家探しをする人が多い時期に改めて募集し直しましょう!果たしてそれが本当の解決策と言えますか?

ご自身の所有物件に対してニーズの少ない地域であった?その解決方法はありますか?そんな付け焼き刃な対策しか提案できない不動産会社であったとしたら、生意気な言い方になりますがそこの会社はプロとは言えません。

 

2.地域ナンバー・ワンよりオンリーワンが空室対策に必要なことです。近隣他の競合物件との差別化が本当の糸口なのです

弊社では音楽、賃貸、防音、住宅を融合させた物件のご紹介をさせて頂いております。賃貸住宅と楽器演奏可能なお部屋とは一見結び付かないミスマッチの様に思えますが、そこに防音室と言うエッセンスを接着剤として加えることによりマッチングして新たなニーズと市場が広がるとお考えになったことはありませんか?

 

3.自由な発想で新たなる賃貸住宅市場を換気するというのはいかがでしょうか。

物件に入居者が決らないといって家賃を下げる。このような提案しかしないとしたら、企画力が不足していると言わざるを得ません。 物件を建てた当初は入居率100%だったのに、最近は特に物件が供給過多になって近隣競合物件との差別化が出来ずに空室期間が長期化しているということはないですか?さらに物件が10年20年と経ってくると入居率が悪くなっているのが実情です。その結果、家賃を下げたり、募集広告専門の不動産屋さんに依頼したりするという悪循環がはじまります。

 

4.これは大家さんの募集方法の探究心のなさと、物件の管理を

する不動産屋さんの企画力の不足によるものです。

これは大家さんの募集方法上の知識不足と、物件を委託する不動産屋さんの企画力と提案力に問題があります。

弊社からのご提案は、家賃を下げる前に建物自体に付加価を付けるということです。

建物とは外観だけではありません。 

近隣競合物件との圧倒的差別化が家賃を下げることなく安定入居者の獲得に繋がっていきます。 

既存の良い居住者を大切にしながら、空室時に近隣競合物件との差別化をはかり、

次の良い入居者を獲得していく!これこそが解決方法といえるのではないでしょうか!!

ではいったいどの様にすれば、近隣競合物件との圧倒的な差別化が図られると共に安定した賃料収入が得られるのでしょうか?弊社からの圧倒的差別化のご提案はコレです!!『防音賃貸、楽器可、セレクト賃貸』です。弊社での実績として賃料収入のアップが平均20%~30%、また場所によっては45%UPのところも御座います。現時点で弊社オーナー様方には賃貸物件の価値をあげる方法として大変喜ばれている上に空室対策として安定した収入を得るために有効であると自負しております。 又、入居者様からは防音賃貸、楽器可賃貸が極めて少ないとのお声があり内見後の成約率も極めて高い状況となっております。近隣物件との競合・供給過多な物件から 希少物件への生まれ変わりといえるのではないでしょうか。

では具体的に、どのような方法で防音賃貸・楽器可賃貸へ生まれ変わらせればいいのでしょうか?そこは防音賃貸の仲介業者としてだけでなく、防音工事の施工も承っている弊社にお任せください!施工にかかる費用から施工例に到るまで ご説明させていただきます。まずは弊社オーナー様方の賃貸物件をご欄いただければと思います。百聞は一見に如かずと申しますが、実際に家賃を下げることなく(近隣の付加価値のついていない物件よりも高い家賃で)空室期間の少ない物件をご覧いただけることでしょう。

 

参考までに「お取引先の不動産屋さん有良度具合チェック!」 次ページの記載された項目で今の状況を御判断下さい