賃貸お役立ちコラム入居審査編

楽器演奏用の防音賃貸住宅から録音スタジオや高遮音の生活遮音に至るまで幅広く防音賃貸物件をご紹介しています

賃貸入居時の収入審査基準について

  • 03-6434-9135
  • 10時~18時/定休日:水曜日お電話は営業時間外でもOK

賃貸お役立ちコラム|入居審査

 

物件は見つかったのに、審査に落ちたら悲しいですよね‼!

せっかく一生懸命選びぬいたと言うのに!

そこで今回は入居審査対策について徹底解説いたします

 

 

一般的入居審査のポイントを入居者別のパターンに応じて解説致します。

パターン1. 友人同士・未婚のカップルの方

 

貸主から見た場合に未婚のカップルや友人等の同性同士の居住はシェアーと言うカテゴリに分類されることが多いようです。こうした場合の審査通過させるpointは相互(2人)の連帯保証人が立てられるか?と言う場合が多いのでそこのpointを明確にしてから探したほうが良いかと思われます。

パターン2. 外国籍の方

 

外国籍の方の審査pointは身元保証人と賃貸保証会社にあると思います。特に身元保証人は日本人の方を大家様が求められるケースが多い様です。保証会社は近年外国籍専用のGNT保証があるのでココは特に問題はない場合が多いようです。

パターン3. 無職の方若しくは今これから求職の方

以外と厳しいお仕事を辞めてからの家探し!?方法としては親・兄妹の方で定額収入の有る方の名義をお借りて入居するか?若しくは、一旦シェアーハウスに避難のして仕事が決まり次第お部屋を決めるのがベストな選択だと思います。

ココが一番大事!!収入証明書と勤務先・勤務形態(パート?正社員?)

 

収入証明書とはどの様な書類の事を指すか?

収入証明書とは、給与支払明細書・源泉徴収票・課税証明書でその人の収入を証明するものです。

 給与支払い証明書は所属している勤務先より毎月発行される給与明細書です。源泉徴収票は所属している勤務先で12月末に年末調整の時期に発行されます。

 課税証明書は昨年1年間の所得に対して課税される住民税額の総額を証明する書類です。住民税とともに1年間の所得金額も記入されているため収入証明書とみなされます。6月に市区町村より発行されます。

 収入証明書は公的な書類として市区町村から発行される「住民税納税証明書・住民税課税証明書」があります。

 又、お勤めの会社員の方であれば源泉徴収票、給与明細書・賞与明細書、個人事業主だと確定申告の写しも証明書として提出が可能です。

収入証明書を見てどの様に審査されていくのか?その判断基準とは?

≦収入証明に記載された金額

家賃の合計金額(賃料+管理費等)✕12ヶ月(1年間分)の額より収入が上回っていなければ一般的に大手不動産会社は審査を通過しませんのでご注意を!