防音の賃貸マンションと生活防音、遮音物件の事なら「㈲ガルバプランニング」へ

音楽防音の賃貸住宅並びに録音スタジオや生活遮音物件を中心にお取り扱いしています。

防音室付き賃貸物件の仲介と録音スタジオ工事ならお任せを!

  • 03-6434-9135
  • AM10:00~PM18:00/定休日:水曜日・お電話は営業時間外でもOKです。
TOP
>
>
>
専門的な御質問について

専門的な御質問について

音漏れ性能に対する疑問等に対してのQ&A集です

Q1、当該サイトに掲載されている遮音性能はどのくらいのレベルでしょうか?

A:なかなか表し辛く伝わり難いのがその遮音レベルです。音というのは人それぞれ感じ方が違うので、このご質問に対して返答しづらく的(まと)を得て頂きにくいと思います。弊社ではわかりやすくお伝えする為に物件をご覧頂いた際に音出し試演奏を行ってその性能の音漏れ比較を行っております。是非お試し下さいますようお願い致します。

Q2、物件の遮音性能をデシベル(db)数値だとどの位でしょうか?

A:なかなか音漏れをdb数値で表現することが厳しいのが、このデシベルなんです。防音性能は2時曲線を描き低周波では低い値を示し、高周波では高い値を示します。故に一概一定の遮音特性を示すものではないので安易にデシベルだけで表現できないのです。一番良い方法は実際に音漏れ具合をご自身の耳で感じ取って頂けると良いのではないでしょうか?

Q3、どのお部屋でも同じ遮音性能ですよね?

A:いいえ全く違います。音漏れしない性能は物件単位で一律ではありません。

Q4、防音室なのでドラムもバンドもどんな楽器でも演奏可能ですよね?

A:防音室だからといって、何ん楽器でも演奏できる訳ではありません。その防音性能に見合った楽器でしか演奏できません。

Q5、2重サッシなので遮音性能が高いので安心して演奏できるのでははないでしょうか?

A:いいえ!全く見当違いに等しいです。2重サッシは、通常のサッシより音を遮断する性能が優れていますが、素晴らしく飛躍的の音漏れを防ぐことはございません。むしろ、無いよりマシとお考え頂ければと思います。音楽室には窓が無いほうが性能がかえってより高い音漏れがしないお部屋になります。
*注意*賃貸の広告で「二重サッシなので楽器が可能です。」には要注意を!!