よくあるご質問

防音賃貸・楽器可物件のお部屋探しをする上で、お客様からよくある質問をまとめました。

Q1:楽器可賃貸物件って何ですか?
A1:文字通り楽器が演奏できる賃貸物件です。勘違いされがちなのが、「どんな楽器でも演奏可能」「全て防音されている」「24時間演奏可能」 という意味では御座いませんのでご注意願います。

Q2:どのくらいの時間、音が出せますか?
A2:「楽器可」と表示がされている場合、一般的に午前10時から午後8時の時間指定がされている事が多いようです。これが、音楽大学近くの物件ですと午前9時から午後9時までの時間指定の物件が多く見受けられます。 物件により練習可能な時間帯がまちまちですので弊社へお尋ね下さい。

Q3:お尋ねした不動産屋さんから、よく言われるのですが、 「楽器演奏時間は常識の範囲内で」とは、どの時間帯を指すのでしょうか。
A3:「常識の範囲内」とはあいまいな言葉です。基本的には午前10時から 午後8時までの時間の範囲と思っていたほうが無難です。 中には楽器を演奏される方がほとんど住んでいない建物で、 このような募集表記をしている物件もあるので注意が必要です。 常識の範内囲でとは、その建物内で演奏して、周辺からも苦情がないようですとその物件の「常識の範囲内」は、 「平均的に周囲の人たちから苦情の出なかった時間帯を指すと」 お考え頂いたほうが良いと存じます。

Q4:どんな楽器でも演奏できますか?
A4:楽器可物件で特に指定がない場合、「アップライトピアノ可」と考えてください。一般の賃貸物件サイトで表示される「楽器可」の印も、備考欄などに他楽器の指定がない場合、同様に考えたほうが無難です。建物にもよりますがアップライトピアノやヴァイオリンなど一部の弦楽器、フルート・クラリネットなど一部の木管楽器は比較的探しやすく、金管楽器やサックスなどは探しにくくなります。声楽やアンプを通す楽器や打楽器類は最上級の難度と御理解ください。

Q5:希望の場所に希望の楽器可物件がありません。
A5:楽器可物件は音楽大学に縁のあるエリアに有ることが多いのです。 防音賃貸・楽器可物件が建っていないエリアでいくら探しても物件は出にくいものです。最近では音大とはあまり関係のない場所で企画的な高級音楽マンションが建つことも増えてきましたが、まだまだ数が少ないうえに賃料も高額です。どうしても希望エリアにこだわって探したい場合には、是非弊社へご相談下さい。防音室のレンタルやオーナー様との交渉によりお部屋を御造りする事も可能な場合も御座いますので。

Q6:楽器可賃貸には、どの様な種類がありますか?
A6:大きく分けると下記のように分けられるのではないでしょうか。
■防音設備付
24時間の演奏は許可の物件も御座いますが、 中には24時間の演奏は許可されていないものも御座います。 基本的には楽器を演奏するための防音室が整っています。演奏時間帯は物件によりまちまちですが、長時間演奏が可能な物が多いようです。 又「家主責任の演奏時間は夜9時まで」と定められている物件もございますし、演奏できる楽器にも制限がある場合も御座いますのでご注意願います。
■おたがいさま物件
主に音大の周辺に存在する物件で、特に防音設備をしているわけではありませんが、みなさん音だしをすることを前提にご入居されているので、決められた演奏時間帯での練習音は「おたがいさま」という楽器可物件です。アパート・マンションどちらも存在して、お家賃もお手ごろなのが特徴です。
■楽器相談物件
楽器を演奏する方向けに積極的に募集をしているわけではありません。周囲は 楽器を演奏されない方が入居されているのが通常です。このような物件はイン ターネット上でも多数見つけることができますが、本格的に演奏されるお客様 にはお勧めできない物件です。
■地下室付き賃貸物件
住宅地下にドライエリアなどを設けて、「防音施工無し」それに近い状態に なった物件も御座います。ただ、楽器演奏可能といった物件は少ない物です。 D・T・M(パソコンで作る音楽)向きの物件が多いです。

Q7:2DKや3LDKなど、ファミリータイプをさがしています。
A7:ご家族向けのファミリータイプの物件でも、ピアノを持ち込みたい、楽器を演奏したいというお客様は、数多くいらっしゃいますが、本格的に演奏可能な物件は希少ですし、少ないのも事実です。ましてや、防音賃貸のファミリータイプともなれば、御家賃も相場の2?3割程度高くなる場合が多いようです。 特にファミリーの防音賃貸を探す場合は場所と家賃と広さの勘案が難しいので、まずは一度ご相談下さい。又、弊社の場合は、防音室のレンタルやオーナー様との交渉により防音賃貸のお部屋を御造りする事も可能な場合も御座いますので、 是非、いらしていただければ幸いです。

Q8:楽器可でない物件が気に入ったのですけど、何とか楽器可になりませんか?
A8:後から楽器が演奏できるように交渉することは非常に難しいことです。また、他の入居者は「楽器演奏可」の条件で入居していないため、交渉が成功した場合でも入居後のトラブルにつながる可能性が大です。又、防音室を入れたとしても絶対に音漏れがないと言うわけではないので、良いお部屋探しとはなりにくい事の方が多いようです。

Q9:気に入った物件が見つからないのですが・・・
A9:防音賃貸・楽器可物件に限らず言える事ですが、お部屋探しをする場合、 「家賃」「間取り」「場所」に優先順位を付けていただき、 妥協点を見つけお部屋探しを進めて参ります。 防音賃貸・楽器可物件は、賃貸物件全体の3%しかないといわれています。 「楽器が演奏できる」ことを第一条件に考えた場合、その他の条件で、妥協出来る所は妥協しましょう。ミュー人(音楽人)は楽器が演奏できることが一番の幸せですからね。

Q10:ロックバンドなのですが、バンド練習できる月極めの 防音賃貸物件は有りませんか?
Q10:場所と御家賃を考慮頂ければ数は少ないですが、 プライベートスタジオが御座います。

Q11:希望する場所エリアで希望する賃料は必ず探せますか?
Q11:防音室付きのお部屋は極端に数が少ないので、ご希望されるエリアでかつ賃料で探しても物件が出てきにくいのが一般的です。

トップページへ戻る